「時短」を操れると価値になる、スピード重要時代だ

メロ@のら賢者のブログ「誓いの鉤爪」のアイキャッチサムネイル用に用意した画像

時短。誰かの時間を減らさずにすむようにしてあげれば、

それが価値になってくるスピード重要時代の到来を感じます。

ショート動画、切り抜き動画、

高速スピードの浸透、遅さへの不満度、

刺激への対応、などなどについて。

社会全体の流れででスピードアップがなされていく激流時代の中、

「時短」を操れると価値を生める世の中だなーと

思ったので、とりとめもなく書いてみます。

ショート動画に慣れてきた

だんだんショート動画を見慣れてきたように感じます。

数年前、2017年〜2018年くらいはまだ

YouTubeに芸能人の参入も少なく、広告を多く挟むという戦略もあり

10分以上の動画を見る機会が多かったように思います。

やっぱりきっかけはTik Tokからでしょうか。

秒単位の尺の動画を何個も何個も見るという時間の使い方がメジャーになってきました。

切り抜きが流行ってる

やたらYouTubeとかTik tokで切り抜き動画が

流行っています。

これ書いてる時点では、

かしこいとされる大人が質疑応答してるのを切り取って一問一答にしたりテーマで区切ってつなぎ合わせたり、

有名なインフルエンサーの名場面集状態だし、

名言ぽい文章を並べてふわっとした音楽と景色そえられてるし、

誰も彼もピーナッツが好きだし、

突如現れた「お嬢様になりたい人」に釘付けだし、

新世界で歌う娘にどよめいているし、、

「共感に強いZ世代」とひとくくりにするのもちょっと乱暴な気もするんですが、

「みんなといっしょでとにかく乗り遅れないように同じもの」にやっきになっている気もしています。

5Gの恩恵が行き渡ったらどうなるのだろう

いま猛烈な早さで、ネットの5Gのアンテナが増やされてるらしいけど、

現状は4Gがメインの人が大多数なのではないでしょうか。

もしもこれが5Gが張り巡らされて、さらに加速した状態が当たり前になったら…

高速スピードが当たり前ってことは、ずっと高速道路をぶっ飛ばしているような感覚でしょうか。

それが当たり前になったら、

【いいと思うところ】

・動画のアップロードが爆速

・読み込みが一瞬ですぐ再生可能

…などなど

【悪いかもと心配】

・ショート動画をスワイプしたら何百何千と動画が見れるのではないか?

・ちょっとの遅れが猛烈に気になるようになるのでは?

印象としては、テレビのチャンネルが今より10倍100倍以上に増えた状態でリモコンを連打するような……

それは下手したら、サブリミナルみたいにならないかい?

サブリミナルとは「潜在意識の」という意味の言葉である。境界領域下の刺激はサブリミナル刺激(Subliminal stimuli)もしくはサブリミナル・メッセージ(subliminal messages)と呼ばれている。

引用元:サブリミナル効果Wikipedia

目が疲れそう…

人間の目が、意識が、神経が、そんなに頻繁に切り替わるのに振り落とされずに耐えられるのでしょうか。ちょっと心配。

ついていくのに精一杯で視野が狭まるのに気をつけたい

スピードが上がりすぎて、とにかく振り落とされずにすむように…

そうやってしがみついていると、

周りの景色を見る余裕がなくなってしまう危険もあるように思います。

視野がせまくなるとどうなるかっていうと

0か100か、オール・オア・ナッシングばかりになる恐れがあります。

メインストリームじゃないからダメ、だと白黒以外のグレーゾーンを許せなくなるかもしれません。

それは…、ロボみたいでかなりもったいない気がします。

ただでさえおすすめとかパーソナライズが発達しているので、

違う視点を持てるようにしたいところ。

明後日の方向からの有益な情報にも気づいていきたいものです。

ヨガが遅すぎて無理なひともいるようだ

なんかの番組で、「ヨガの動きが遅すぎて無理だ」っていう自称せっかちの人がいました。

それほどパキッとしたテンポよくハキハキした動きに慣れちゃう可能性もあるわけですな。

ヨガが悪いんじゃない、ヨガが無理な人が悪いんじゃない。

そういう人もいる事実を受け入れて、

うまく付き合えるかどうか、

あたまの柔軟性も問われていくだろうなあと。

恋愛なんかで性格の不一致とか

バンドで音楽性の違いとかあるけど、

時間感覚のズレも今後悩みのタネになりうるかもしれません。

いかにやわらかくいれるか。

上手にやりたいところです。

まとめ、リソースを「時短」に向けると流れに乗れる、作れるんじゃないか

この高速化する社会の流れは、もうしばらく加速していくだろうなーという話

でした。

めっちゃスピードアップして、

常に高速道路にいるような、感覚。

場面の切り替わり、攻守の切り替わりの激しい情勢。

まわりには刺激が強いコンテンツ(例、おっぱいゆれまくるショート動画)や、

刺激が強い食べ物(ストロングなお酒、糖分過多な大量生産の加工食品)がすぐに手に届くところにある状態。

そんな中で、自分はシャキッとしていられるのだろうか…。

ちょっと心配になりました。

だからこそ、意識的に自分のステータスを確認するクセをつけたいなと思いました。

ステータスっていうのは、メンタルの安定感とか、立ち位置とか、いろいろです。

とはいえスピードアップそのものは恩恵なので、

うまいこと上手に乗りこなせたらきっと楽しいです。

それでいて、誰かを乗りこなせるようにしたり、

誰かの時短になるものを作れるようになれば、

きっとすごく儲かるし時流に乗れるんだろうなーとも思いました。

「時短」が価値を生む時代。

メリットデメリットよく見て、自分の時間を何にあてて暮らしていくべきかを

よーく考えよう、と思ったのでした。

メロMero

メロMero

のら賢者⌛️

読んでくれてありがとうございます。Mero(メロ)です。のら賢者。ブログ「誓いの鉤爪(ちかいのかぎづめ)」は、トレンド、時代、未来、言葉など、ぼくが新しく見知ったことをバシバシ記録していきます。日本の東京に住んでいます。ウェルネス向上。一人暮らし歴とAmazon購入歴10年以上。口コミや評判が良いおすすめレビューされてる作品やアイテムを実際にAmazonや楽天などで買って使ってみたり感想や体験談を書いたりもしてます。わかること、出来ることが増えるのは楽しい。左利き。調べ屋。試し屋。コレクターでセレクター。フォローやブックマーク、シェアしてくれたら嬉しいです。《最近欲しい知恵ジャンル》NFT、メタバース、and more…

カテゴリー:
この時期イチオシ記事たち
関連記事