Amazonブラックフライデーやってるよ

ぼくらは未来にしか行けない、せめて二刀流で進む

メロ@のら賢者のブログ「誓いの鉤爪」のアイキャッチサムネイル用に用意した画像

最近忙しくしていて、ふっと時間が出来ました。

忙しさが軽くなり、考え事をする時間が増えるわけです。

どうしても過去のことを思い出してしまったりします。

悔しい過去、失敗した過去、ダサかった過去…

穴があったら入りたいような過去…

いろいろ思い出しては、悶絶したりしています。

けど、ぼくらは過去には戻れない。

未来へ進んでいくしかないんですよね…

過去はネガティブ気味な温度で思い出す

最近忙しくしているのは、端的に言えば「充実しているから」なんです。

だからこそ、なんでしょうか、

過去を思い出すと、今よりもうだつの上がらないビッグマウスなザコのぼくが浮かぶんですよね。

そして思うんです。「あの時もっと力があれば…」みたいな。

「あの時もっと器がデカイ男だったら、あんなこと口に出さずに飲み込んだのに…」

「あの時実力があれば、敵を一掃出来たのに…」

「あの時もっと体力があれば、失敗しなくてすんだかもしれないのに…」

今の判断基準だったら絶対に選ばないような失敗ルートをガンガン通っていました。

死亡フラグをバキバキなぎ倒してきました。

過去の事実は変えられないから活かせるだけ活かすしかない

二度と同じあやまちをおかさないようにすることで、過去の苦い経験たちを供養?していこうと思っています。

優しい「だけ」じゃ依存して依存される残念な人間関係しか作れない。

正論をぶちまける「だけ」じゃ敵を作って終わる。

口「だけ」じゃ噛ませ犬くらいにしかなれない。

振り返ってわかってきました。

ぼくが悔しがる過去ってだいたいこれらに当てはまりそうです。

この「だけ」っていうのが道を踏み外す元なのではないか?

…昔からどうも気になっている単語があるんです。

「二刀流」です。

なんとなーく、自分のことを精神的に「二刀流である」と思うフシがあるんです。

ぼくが左利きっていうのも心の奥底で関係しているかもしれません。

そしてどうやら本当はぼくは、記憶力がいい。

都合の悪いことをフタするために「忘れたフリ」も上手いんですが。

苦かろうが甘かろうが、記憶を持っているならそれを活かすほうがオトクだと気づいたんです。

「苦い記憶」を片手に持って、少なくともそうじゃない似てない選択肢を取るように心がければ、

同じミスをする確率はグッと減らせるんじゃないかと。

昔やって成功した記憶は、またそれをぶん回せばいい。

…あー、書いててちょっとすっきりしてきました。

これ使えるな。

これ使って、一秒後の未来からグングンより良くしていけると思えてきました。

まとめ、未来にしか行けないならそれを楽しめるようにしたい

とりとめなく書いてしまいましたが、

過去は過去であり、戻ることは出来ないんですよね。

だってタイムマシンがないんだもん。

正直ドラえもんとかクロノ・トリガーとか子供の頃大好きだったんですけど、

現代の世の中を見ていてもタイムマシンが出来上がる絵が見えないんですよね。

少子高齢化、円安、自然災害、未曾有のバイオハザード…

やいのやいのネガティブな材料があるこの世の中でそんな技術発展があるのかどうか。

ぼくが生きている間には、起こらないことなのでしょうか。

それでもぼくは未来にしか行けないわけで。

せめて、せめて、なるべく楽しく前に進めるように気をしっかり持って行きたいものです。

「過去」と「現在」で、二刀流で未来を切り開いていきます。

過去の苦い記憶を比較対象にバンバン使ってやれば、どんどん現在がよくなって未来が明るくなると思っています。

そうして「楽しい」であふれてきて「苦しい」が薄まって、

思い出せる過去が見渡す限り明るくなればぼくの価値は勝ちです。

そんな未来を迎えに行くことにします。

メロMero

メロMero

のら賢者レビュアー⌛️

読んでくれてありがとうございます。Mero(メロ)です。のら賢者。ブログ「誓いの鉤爪(ちかいのかぎづめ)」は、トレンド、時代、未来、言葉など、ぼくが新しく見知ったことをバシバシ記録していきます。日本の東京に住んでいます。ウェルネス向上。一人暮らし歴とAmazon購入歴12年以上。口コミや評判が良いおすすめレビューされてる作品やアイテムを実際にAmazonや楽天、Yahooショッピングなどで買って使ってみたり感想や体験談を書いたりもしてます。わかること、出来ることが増えるのは楽しい。左利き。調べ屋。試し屋。チャンスのかけらのコレクターでセレクター。フォローやブックマーク、シェアしてくれたら嬉しいです。《最近欲しい知恵ジャンル》PayPay経済圏、au経済圏、Qoo10の品揃え、NFT、メタバース、and more…

カテゴリー:
関連記事